04.20.2021

エシカルファッションの意味や特徴とは

エシカルファッションという言葉をよく聞くようになりましたが、どのような概念でどんな目的で行われているかご存知ですか?質の良い製品や労働環境を目指し今後も向上させていくために、購入者側が貢献できることが多々あります。地球にも人間にも優しい衣料品を今後も作り出していくために、自分自身ができることを考えてみましょう。

エシカルファッションとは「環境を破壊せず、人にも優しい」という考え方に基づいた概念で、既に大手ファッションメーカーも導入し実践しています。これまで、低価格の衣料品が良いものという考え方が主流だったため、より安い人件費を求めて工場移転などを繰り返し、衣料品の差材も安さを優先したものが多く出ていましたが、2004年にフランスで「エシカルファッションショー」が開催されブームになりつつあるところに、さらに縫製工場がたくさん入ったビルの外面に亀裂が入っているのを認識しながら、何の対策も取らなかったため崩壊を招き、多くの死者を出してしまった事故も後押しし、ヨーロッパを中心に「アパレル企業は生産現場に責任を持つべき」という考えが広がりました。また、労働現場だけでなく、「できるだけ天然素材を使った衣類で肌に優しく、環境負荷が少ないリサイクルできる素材を使用しよう」という、衣料品を使う人にとっても、地球にも優しくという意味もあります。世の中に浸透しつつあるエシカルファッションですが、今後の発展の課題として購入者側が気にかけるポイントは、エシカルファッションが企業のただの宣伝文句になっていないか、素材や生産環境などに関心を持ち、気にかけて衣料品などを購入することで、質の良い製品を作ることや安心できる労働環境をサポートすることに繋がります。

MURUAの公式通販サイト レディースファッション通販 RUNWAY channel

comment Leave a Reply